包茎治療をして良かったことは彼女との時間が楽しくなった

包茎治療に成功した過去があるのですが、包茎治療をして一番良かったことは、彼女との時間が楽しくなったことです。
具体的にどのようなことかといいますと、彼女との夜の営みが楽しくなったのです。
包茎治療を行うまでの私は、包茎であることもコンプレックスでしたが、同時に早漏であることもコンプレックスになっていました。
このようなコンプレックスは自分にだけ影響するのではなく、彼女にも確実に影響しています。
夜の営みが終わるたびに彼女が不満そうな顔をしているのを見るのはとても辛いものがあります。
しかし、生理現象の一種でもあるので、自分でコントロールできるようなものではありません。
夜の営み中やその後に彼女の喜ぶ顔が見たいと思い、包茎治療による早漏改善にかけてみたのです。

結果、包茎治療は成功することができたのですが、すぐに早漏が改善したというわけではありません。
今まで皮が被っていたのですから、当然外部刺激に対して敏感になっています。
そんなこともあって手術からそれほど日が経たないうちはそれほど早漏改善の効果は感じることができなかったのですが、半年一年と経つうちに夜の営みを楽しめるほどになってきたのです。
突発的な刺激で射精してしまうようなことがなくなり、彼女も喜んでいるようでした。
そしてついに彼女の気持ちよかったという言葉を聞くことができたのです。
このような感動を味わうことができたので、本当に包茎治療をしてよかったと思います。