早期治療でお悩み解決

陰部から変なにおいがしてきたのです。
もちろん毎日お風呂に入って石鹸で洗っています。
性病かなにかかと最初は思っていました。
そうなると彼女と愛し合うとこができなくなります。
しかし誰に相談をしてよいものかわかりません。

そこで図書館に行ってみました。
本を参考にしてみようと思ったのです。
司書さんには訪ね辛いので図書館の中を端から端までくまなく探します。
すると医学書のコーナーで1冊の本を見つけました。
その本を読んでみるといろいろなことが書いてあります。
そして自分が包茎であることに気がついたのです。
しかしどう対処していいのかは書いてありません。
家に帰ってからインターネットで調べることにします。
詳しく載っていました。
早期に治療を開始しないと悪化する場合があるのです。
これは大変だと思いました。
そこで包茎治療を専門におこなっているクリニックに、電話をかけてみることにしました。
電話に出たのは若い男性でした。
今までのいきさつを説明します。
翌日に予約をとることに成功しました。
受付を済ませて問診表を記入します。
5分も待たないうちに名前を呼ばれます。
案内されたのは個室でした。
そこで現状を説明して、診察をしてもらいます。
そこでカントン包茎であると診断されました。
余分な皮を取り除く手術が必要だといわれたのです。
手術と聞いて驚きました。
しかし実際には麻酔をしているので痛みを感じません。
手術したその日に自宅に帰ることが出来ました。